兄ケンの摩訶不思議冒険記

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ☆スーパースターカップ '11 後編

<<   作成日時 : 2011/11/18 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 3

ではでは恒例の兄ケン的視点の独断と偏見に満ちた感想文などをw

今回はXケン・Xバイソンに続く3キャラ目に非常に悩みました。
僕はリュウに大きな魅力を感じない男なので、今回は思い切って
一度もまじめに取り組んだことのないキャラ、Xガイルを選択して
少ない時間ながらやれることをやってみようと練習しました。

まずは最速ソニック連射をHDのトレモで1P2Pそれぞれ50本ノックを日課とし
ガイルでとにかく色んなプレイヤーと対戦。
もちろんボコボコにされる毎日でライバルキャラのリュウにとにかく勝てない><
本番まで1週間になってようやくそれなりに試合にはなるようになってはきたが
個人戦全国大会的なスター杯で出せるシロモノではなかった。

そこで悩みに悩んだ挙句、Sケンを3キャラ目に選択した。
これならXケンの知識を少しは生かせるかな・・・っと甘い考えもありましたが
本当は全く別キャラなんですよね^^;
どちらかといえば属性的にはガイルに近いと感じました。

Xケンが攻撃的なイメージに対して、Sケンは99秒フルに使って試合をコントロールし
最終的に相手に博打を撃たせたところをしっかり対処するキャラだと思う。
もちろんSキャラなので受身がないといった致命的な弱点はあるのですが
・波動拳の硬直がXに比べて少ないこと
・通常技が強化されている
・昇竜拳が完全無敵

以上の理由から制空権を確保しながら地道な陣地取りをするのが
Sケンの王道パターンではないかと自分なりに理解し、それにそった
練習を一週間続けてみました。

最初は戸惑いが強く(なにせ絵柄はXケンと一緒だもんw)なかなか
良い結果を残せませんでした。
Xケンのような膝掴みやスパコン絡みの一発逆転がないので
目に見えるダメージ源が非常に心細かったのです。

しかし使い込んでいくとXケンでは「読み合い拒否」を押し付けられる
キャラにも「読み合い」に持ち込むことが出来るのです。
DJやXリュウに安全飛込みが可能になり、ゼロドットから相手の無敵技に
削られることもなく常に駆け引きに持ち込めるキャラだったのです。

Xケンのように派手さはないがスト2本来の駆け引き「飛ばせて落とす」を
実践できるのが素直に楽しいキャラですね。
(ここから強くなるかどうかはプレイヤーの努力しだいですが^^;)

と言う理由で初めて使ったキャラの割にはスター杯で活躍してくれましたし
今後も使い続けるに値するキャラがひとつ増えたのは嬉しいです。
もちろんガイルもせっかく練習したのですからスト2の黄金カードである
リュウvsガイルをメインにしっかり使っていくつもり♪

スター杯のおかげで少し冷めつつあった対戦熱が再び燃え上がったのを
感じ取ることができたのが本当に嬉しかった♪



これは僕だけの感じ方かもしれないが今のスト2の基本的な対戦観が
「いかにして読み合いをしないための立ち回りと攻略」に
偏り、そのためのキャラ選択と普段の対戦になっている。
格闘ゲームでは至極あたりまえのことかもしれないが僕は
対戦というのは常に心臓の掴み合いが面白いと思っている。

今回、幸運にもSケンと出会えて対戦の幅がぐっと広がると思う。
飛び道具のないキャラにはXケンは全キャラ中No.1の楽しさを
誇るキャラだが、一部の飛び道具キャラには「駆け引き」に
持ち込むための博打をして初めて「読み合い」になるようになった。

これはスト2界全体の攻略的なレベル(対人レベルではない)が
ここ数年で飛躍的に向上したためなのだが・・・。

まあ個人的にはハイパーも大好きだったし(XSケン面白すぎw)
それを思えば十数年間Xケンを自分なりにとことん追求してきて
改めてSケンを使えばどうなるのか自分自身興味があるんですよね。

強すぎず、弱すぎず、スト2の王道である縦と横の駆け引きを
楽しむことがもしできるであれば素晴らしいことだと思う。
大げさにいえば人生の真実とまたひとつ出会えることになる。
今の気持ちは「やってやるぜ!」って感じで燃え上がってます^^

古くから使われている方々にとってはまだまだド素人のSケンですが
DJ戦やリュウ戦なんかは飛躍的に面白くなる予感がします♪


こんな兄ケンですがこれからもよろしくお手合わせをお願い致します^^






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しく拝見させていただきました!お疲れ様です!!^^

自分の地元ではハイパーしか置いてなく、暗黙の了解的流れでみんなXまたはXSキャラで少人数ながら楽しくワイワイやっております(もちれん対戦さえしていただけるならどなたでもDキャラ上等精神です^^)
自分はXSケンを使っております。ハイパーだからこその強さがあるな〜と(笑

話は変わりますが、DJ戦は安飛びと書かれておりましたが、ジャンプ弱Kで飛び込むんでしょうか?いつも自分はジャックナイフされるので飛び込まずに弱波動重ねオンリーで起き攻め出来ずにいます。
自分も含め、初心者ばからの集まりなのでここは一つ、自分で駆け引き変えて展開に緊張感持たせてやろうと試行錯誤してはいますが…正しい知識がないもので。
一言ご教示頂けますでしょうか?大変失礼致しましたm(__)mこれからの御活躍にも応援させて頂きます!!
ロケッティ〜
2011/11/19 15:15

>ロケッティ〜さん
書き込みありがとうございます^^
僕はハイパーのほうが個人的には好きなので
梅田でこそっと遊んだりしてます。
ハイパーのXSケンは最高に面白いですよね♪

DJやXリュウに安全飛び込みが可能になるのは
仕込み昇竜拳でジャックナイフやリュウの
昇竜拳に一方的に勝てるから強制的にガードを
相手にさせることができるからなんですよー。

だからといって安易に投げに行くのはSケンは
受身がないのでリスクが高いのであくまでも
陣地確保と画面端へ追い込むのが目的です。

この「安全飛び込み+仕込み昇龍」はDJやリュウ
だけでなくSケンならすべてのキャラに有効なので
是非実践してみてください!

Xケンだと使えなかったので今は非常に有効な
攻撃手段として活用しまくってます(笑)
また何かありましたらご遠慮なくメールなりで
ご連絡くださいね。
お互いに知識の共有をした上でプレイヤーとして
成長できれば・・・と考えてますので^^
兄ケン
2011/11/20 02:21
なるほど!安飛びに昇竜を仕込む訳ですね!考えもつきませんでした^^
これで家庭用の練習も楽しくなりそうです!

大変有り難いご返答ありがとうございました!!^^
ロケッティ〜
2011/11/20 05:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ☆スーパースターカップ '11 後編 兄ケンの摩訶不思議冒険記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる